新しいガターのインストール

All


それは家の周りの修復と修理のタスクになると、一般的に見落とされているが、しばしば必要な交換は、家庭の側溝です。よく無視されると、雨どいは植物の破片で錆びたり腐食したりすることがあります。また、損傷が非常に大きいため、修理するよりも簡単に交換する方が簡単な場合があります。複雑すぎるタスクのように聞こえますか?家庭用雨どいを交換する方法について、これらの簡単なステップバイステップの指示に従ってください。

ステップ1-ガターランのマッピング

ガターを購入する前に、家の地図とインストールされている現在のガターシステムの地図を作成します。ガターの実行の長さ、システムに必要な縦spoの数、および縦spoが必要な時間を決定します。古いガターシステムが正常に機能している場合は、その正確なシステムを単純にコピーして新しいシステムと交換し、古いダウンスポイトを同じエリアに保管するなどの方法が最も簡単です。ローカルハードウェアストアに向けて出発します。

ステップ2-溝位置をマークする

ガターランが35フィート以下の場合、ランの最高点は一方の端になり、下向きに下向きに傾いて縦spになります。筋膜の上部から1インチ下の高さのポイントを作成します(これは、溝が取り付けられているボードです)。スロープは、10フィートの側溝走行ごとに1/4インチであることが理想的です。

ランの長さが35フィートを超える場合は、ランの中央に高いポイントを作り、どちらの側にもダウンスプートにつながる傾斜を付けます。もう一度、ハイポイントを筋膜の上部から1インチ下に設定し、10フィートごとに1/4インチの勾配で勾配を傾斜させる必要があります。誰かに雨utterの一方の端を持ち、もう一方の端を適切な角度で持ち、チョークをはめ込むようにして、新しい雨putを設置する際にガイドが案内するようにします。

ステップ3-Downspoutコンセントのインストール

1 1/4インチのデッキネジを使用して、チョークラインが付いていても縦downアウトレットを取り付けます。それらを家の端に取り付けてください。これらの出口は、走行の最端ではなく、近くになります(屋根が家の上まで伸びていることを思い出してください)。これらがしっかりと接続されていることを確認してから、次の手順に進みます。

ステップ4-ガターハンガーを掛ける

1 1/4インチのデッキネジを使用して、ガターハンガーを24インチごとに筋膜に取り付けます。屋根の端から約1インチ離れて固定されているこれらのハンガーは、雨どいにある種のサポートを提供します。適切な排水を維持するために、ガターキャップのサポートの端にスペースを残し、チョークラインに従うようにしてください。

ステップ5-側溝を覆う

コーナーに縦spがなく、ランの最後にない場合は、これらのジョイントを溝カバーで覆います。これらは、水が本来あるべきでない場所に漏れることを防ぎ、不必要な損傷を防ぎ、溝の寿命を延ばします。

ステップ6-ガターセクションをカットする

弓のこを使用して、縦utter出口と屋根の端の間に収まるように、ガターセクションを慎重にカットします。キャップを端にかぶせ、セクションを縦spの出口にカチッとはめ込み、その後、溝をハンガーに引っ掛けます。ガターセクションは縦spアウトレットの中央から始まり、必ずチョークラインに従うようにしてください。

ステップ7-ガターセクションのインストール

地面から、ガターセクションを接続します。これは非常に簡単な手順です-特別なコネクタを使用すると、これらのセクションは簡単に一致し、溝セクションにスナップします。側溝を側溝ハンガーに取り付けます。最良の結果を得るには、雨どいを吊るす際に、雨どいをサポートできる人を用意してください。

ステップ8-排水管の取り付け

あなたの縦Forのために、排水管の縦sp肘関節と壁のwall肘関節の間に収まるように排水管を切ります。パイプにエルボを置き、それをコンセントにはめ込みます。排水管ハンガーを使用して、もう一方の肘を壁に固定してください。次に、壁の肘の間に収まるように別の排水管を切り、地面から約1フィート下まで垂れ下がらせます。排水管を壁にカチッとはめ込み、別の新しいエルボージョイントを地面の近くに取り付けます。ここに排水管のハンガーを固定し、適切な長さのパイプを切断した後、このジョイントに取り付けて家の側面から水を注ぎます(この部分は好きなだけ長くても短くてもかまいません)。

最良の結果と安全のために、誰かがあなたと一緒に働くことが常に最善です。実際、軽量の素材により、これは週末にかけて実現できる優れた家族プロジェクトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です