ガレージフローリングオプション

All


エポキシコーティングからモジュラータイル張りまで、ガレージスペースをわずかな労力でより魅力的にするための選択肢がたくさんあります。最適なフローリングオプションは、スペースの使用計画によって異なります。車両を収容するためだけに使用されるガレージには、汚れに耐えるフローリングオプションが必要ですが、家の余分な部屋として機能するガレージには、より快適なものが必要になる場合があります。これらのオプションをチェックして、あなたの家に合うものを決定してください。

先端: 選択するオプションに関係なく、新しいフローリングプロジェクトを開始する前に、ガレージの床にある亀裂や穴を適切に修復してください。

コーティングと被覆

新しいフローリング

最良の選択を行うには、現在のガレージの床をコーティングするか、その上にカバーを設置するかを決定することが重要です。コーティングオプションでは、ローラーで床に材料を塗布する必要があります。主なコーティング製品はエポキシと塗料です。これらは両方とも同じ塗布プロセスを使用しますが、化学成分と耐久性には違いがあります。

カバー製品は床の上に設置され、必要に応じて取り外すことができます。このオプションには、さまざまな色、サイズ、素材で利用できるマットとタイルが含まれます。

エポキシと塗料

新鮮なコンクリート塗料で汚れをすばやく覆い、ガレージの床面積を明るくします。ラテックスコンクリートペイントは安価で、塗布が簡単で、簡単に掃除できます。

フロアエポキシの調製と適用はさらに困難です。しかし、それはより丈夫で、損傷に耐え、長持ちします。エポキシは磨かれた光沢を提供し、また汚れと耐水性があります。このオプションを選択する場合は、準備と申請プロセスを開始する前に、製造元が提供するすべての指示を必ずお読みください。

ゴム対カーペット

巻尺とカーペット見本

ガレージスペースをワークショップとして使用している場合は、ゴム製のフローリングが最適です。ゴムのクッションは、長時間立ち続けるのに必要な快適さを提供し、誤って落下する可能性のあるツールや機器の損傷を防ぎます。ゴムは、オイルやその他の自動車用化学物質によって損傷を受ける可能性があるため、車両を保管する場所に設置するのに効果的な選択肢ではありません。ガレージのスペースを車の半分とワークショップの半分になるように分割する予定がある場合は、2つのフローリングオプションの使用を検討してください。車両を駐車する場所にエポキシ樹脂を塗布し、プロジェクトで作業する場所にゴム製床材を設置できます。

ガレージを追加のプレイルームまたはオフィススペースとして使用している場合、カーペットタイルとマットは素晴らしいオプションです。カーペットを敷く前に、コンクリートスラブの上にカーペットパッドを設置すると、さらに快適になります。残りの部分とカーペットの端部を選択すると、フローリングコストを削減できます。地元の金物店とフローリング店に行き、あなたの計画について営業担当者と話してください。彼らはあなたのプロジェクトのために割引された作品の選択を提供できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です