セメントおよびコンクリートのパティオ修理

All

コンクリートパティオ修理 パティオの美しさを維持するのに役立ちます。ほとんどの修理作業には、パティオのひび割れへの対応が含まれます。また、穴やくぼみを埋める必要があります。これらはしばしば水、根の成長、または不均一な地下からのストレスによって引き起こされます。パティオの修理はできるだけ早く行うのが最善です。これにより、より広範な損傷と大規模な修理を防ぐことができます。また、メンテナンスコストの節約にも役立ちます。以下は、セメントとコンクリートのパティオを修復する一般的な手順です。

ステップ1 –検査

パティオエリア全体を注意深く調べて、修理が必要なスポットを特定します。これは、仕事に必要なエポキシの数を見積もるのに役立ちます。また、徹底的な検査により、存在する損傷の程度を適切に示すことができます。損傷が思ったよりも深刻であると思われる場合は、専門家に相談することをお勧めします。単純な亀裂や穴は自分で修正できます。ただし、一部の損傷は、より深刻な問題を示している可能性があり、専門家が対処するのが最善です。エポキシは、ホームセンターまたはコンクリートディーラーから購入できます。

ステップ2 –滑らかなテーパーエッジ

ひび割れや穴には、先細りのエッジがあります。欠陥領域を埋める前に、これらのエッジを変更する必要があります。これは、充填された材料が直近の表面積とよりよく結合するのに役立ちます。ドライバーまたはノミを使用して、エッジを滑らかにします。

ステップ3 –クリーニング

スチールワイヤーブラシを使用して、ゆるいコンクリートや破片の欠陥領域を清掃します。その後、パティオの表面全体を洗浄する必要があります。清掃には庭のホースを使用するのが最善です。パティオを乾燥させてから、作業エリアに酸洗浄剤を塗布します。これは、新しいコンクリートが既存のコンクリートにしっかりと付着するのに役立ちます。

ステップ4 –エポキシを適用する

コーキングガンを使用して、すべての修理エリアにエポキシを塗布します。エポキシチューブをガンに挿入して、簡単に塗布できるようにします。エポキシが完全に乾くまでの時間を確保してください。

ステップ5 –パッチ適用混合物を準備する

指示に従ってコンクリートパッチング混合物を混合します。これにより、適切な一貫性が得られ、適切な仕事が保証されます。

ステップ6 –コンクリート混合物の適用

混合物を欠陥領域に適用します。適用する際には、必ず平らな面を作成してください。コンクリート混合物が速く乾くので、すべての領域をすばやく滑らかにします。

ステップ7-乾燥させます

修復したパティオを使用する前に十分に乾燥させるのに十分な時間を与えてください。

ヒント

修理作業のために天気が涼しい日を選択します。暑い日、風の強い日、曇りのある日、または凍っている日には、パティオの修理を避けてください。この天候により、コンクリート混合物は急速に乾燥します。風の強い日は、塵の動きも増します。曇りの日は、乾いた場所の適切な乾燥を妨げます。作業中に強い日光が当たったら、修理エリアを防水シートで覆います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です