バーチ合板を使用する5つの利点

All


バーチ合板は、人気の細かい木目です。一般的には、住宅の改修プロジェクト、特にキャビネットの作成、机、棚に使用されます。また、子供のおもちゃ(特にドールハウス)、遊び場の備品、スポーツ用品や音楽用品の製造にも広く使用されています。

バーチ合板について

バーチ材の合板には複雑な木目模様がないため、多くの場合、無地またはくすみさえあると考えられています。しかし、カバノキは滑らかで淡い色合いに仕上げられており、これにより木材と完成品にわずかな優雅さが加わります。

市場で入手できる白chの合板にはいくつかの異なるグレードがあります。厚さによって区別されます:3 / 4、1 / 2、および1/4インチの厚さ。さらに、白chの合板は耐久性があり価格も手ごろな合板であり、これが人気のある選択となっています。バーチ材の合板を購入する際には、バーチ材の合板は一枚の木材ではないことに注意することが重要です。それは樹脂を使用して接着されているカバノキのベニヤのいくつかの層を持っています。通常、3つ以上のレイヤーがあります。

バーチ合板を使用する利点

あなたが家の改善プロジェクトのために合板を選ぶ過程にあるならば、バーチ合板を使うことの以下の利点を考慮してください。

1.審美的な利点

シラカバの合板は、素敵で豊かな光沢があり、最終製品に素敵でエレガントな仕上がりを与えるため、家庭用家具に最適です。さらに、カバノキの合板を使用すると、最終製品をカスタマイズできます。あなたはそれを未処理のままにするか、染色させることができます。また、加工して滑らかにすることも、そのままにしておくこともできます。いずれにせよ、完成品がまだ見栄えが良いことを保証できます。

2.強度の利点

バーチ合板は耐久性で知られています。バーチ合板を形成するプロセスは、元の木片の強度を強化します。白Bの合板は、白threeを3層以上重ねて形成されます。これにより、合板の安定性と強度が大幅に向上します。

3.安全性の利点

バーチ材の合板には、多くの結び目やギザギザのエッジがありません。それは滑らかで、裂けたり割れたりすることは知られていません。これは、キャビネット(および他の家具)メーカーだけでなく、おもちゃメーカーにとっても最適な木材です。実際、子供に優しい構造に最適です。

4.価格の優位性

シラカバの合板に他の合板よりも優れているもう1つの要因は、財布に負担をかけすぎずに、見た目がよく、安全で、丈夫であることです。実際、費用対効果の高い価格で簡単に入手できます。結果として、より高価な硬材と組み合わせて一般的に使用されます。バーチ材のキャビネットは、堅木張りの床に適しています。さらに、広葉樹は組み立てるのにあまり高価ではないため、選択した広葉樹を選択するオプションがあります。

5.環境上の利点

バーチの木は、北ヨーロッパ(主にフィンランドとバルト海)とロシア原産です。それは豊富で、急成長している種です。これは、カバノキが伐採されたときに生物多様性の破壊または混乱がないことを意味します。環境に悪影響を与える可能性がある他のオプションよりも、この再生可能エネルギー源を選択する方が適切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です